2012年03月18日

アイスランド 3月のレンタカー



3月、まだ冬のアイスランドに旅行に行くにあたり、レンタカーを使うかどうかかなり悩みました。車があると自由度も高いし、好きな場所にオーロラを見に行けます。

いろいろ調べた挙句、結局、レンタカーを借りたのですが、参考になればとまとめてみます。以下の情報は個人的に各機関に集めたもので、変わっていても責任はとれませんので、確認をお願いします。

計画
 当然ながら、どこまで行くかを考える必要があります。この時期はハイランド(内陸部)は通行禁止、アイスランド一周するならそれなりの装備が必要でしょう。私の場合は日程的な関係でレイキャビクベースの日帰り圏だったので雪道以外の心配はなくなりました。
ROAD CONDITIONS AND WEATHER

 あとは、見れる限りのライブカメラをみてみると現地の状況は少しはわかるでしょう。ネットがつながる良い時代になったもんです。

運転技術
 以下の条件に合わない人は避けた方が無難
・左ハンドル右側通行を苦にしない(特にMT)。
・雪・氷道の運転に慣れている
・急に視野が悪くなっても対応できる。

 左ハンドル。マニュアルシフトなどは雪に関係がないので書くまでもないでしょう。

 この時期に運転するなら雪道の運転経験は必須でしょう。写真のような見通しがよく緩やかなカーブしかない道は普通に90km/h(制限速度)で走ってます。いや、90km/hで走っていても抜かれることさえあるので、日本の速度感覚と違います。抜かれるとグリップがよいのかと勘違いしそうですが、凍結している場所もありしっかり滑ります。凍結路面が隠れてたりして、ハンドルで微調整しないとまっすぐ走らない場所も多いです。

 アイスランドは文字通り「あっ」という間に天候が変わり、強風と霧と地吹雪で、視界が10mもないのでは、ってこともあります。街灯がありよく整備されたレイキャビク〜ケブラヴィーグ空港間でさえ例外ではないです。
 郊外の道路では端のポールだけが頼りで、見落とすと道路から落ちてしまいます。この写真の場所では落ちても命にかかわることはないですが、山中だと崖下ってこともあります。天候の変化は早いので、悪くなったら引き返そうと思っていても、判断自体も難しいうえに視界が悪くなってからのUターンは、転落の危険もありとても危険です。


snowroad


車種編
 どんな車種を借りるかも悩んだのですが、ブルーラグーン、シンクベドリル、グリフォス、スナイフェルス、レイクホルトあたりまではダートはないので、走破性の面ではポロクラスで十分でした。
乗車人数や移動距離にもよりますが、やはり大きな車の方が楽な傾向はあります。とはいえランクルなどは登坂能力はすばらしいですが、重い分、いざ滑り出すとコントロールが大変かもしれません。結局は、運転経験と目的で選ぶべき、という模範解答になってしまいます。


実際の運転
・乗車前のチェックは十分に。特にタイヤは要チェック
・ヘッドライトは常に点灯すること。(借りた車は、ライトOFFでも点灯)
・法定速度は舗装路90km/h 街の入り口等に指定があるので注意。日本のように何度も表示されません。
・信号は赤→(赤+黄)→青で、黄色が付いた時点でクラッチをつなぎ始める印象。
・フロントグラスは常に暖めておく。ウインドウォッシャー液は凍結しにくいものが入ってましたが、温まるまでは使わないほうが無難。
・飲酒運転禁止。携帯電話も禁止。
・シートベルトは全席着用。
・ラウンドアバウトは反時計回り(右折)、左側が優先です。

●レイキャヴィク近郊について
・レイキャビク市街中心部は有料パーキングメータを使うエリアがあります。
http://www.visitreykjavik.is/desktopdefault.aspx/tabid-113/355_read-1548/
http://www.visitreykjavik.is/Portaldata/1/Resources/skjol/enska_framhlid.pdf
・レイキャヴィクは立体交差が多いです。看板が小さいので確認できなければ無理せずUターン

・レギュラーガソリンで1リッター240ISK前後でした。

その他
・観光局等では無料でアイスランドの地図が手に入りますが、GPSナビがあったほうがよいです。
・携帯端末があるなら、OpenStreetMap が、レイキャビク市内のパーキングエリアもわかるのでお勧め。AndroidならOSMANDで、オフライン地図をダウンロードしておけば、現地の通信回線が無くても地図が使えます。OSMANDナビ性能はイマイチだが、郊外なら十分に使い物になります。もちろんレンタカー会社でGPSナビを借りてもOK。
・道路番号の前に「F」がつくのはマウンテンロード、乗用車では入らないほうが無難と思います。

実際に運転してみて
 視界の変化などは想像以上に早いので、アチコチの記載が冬のレンタカーは避けたほうが無難となっている理由がよく理解できました。実際、私自身も誰にでも勧められないと思いますが、雪道運転経験と、何かあった場合に対応する能力があれば、レンタカー移動も楽しめると思います。

お気をつけて!


以上、気がついたら追記修正していきます。
posted by Yasu at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスランド

2012年03月11日

アイスランド3月の天候・服装について

今回のアイスランドは旅行記にする前にノウハウ的に書いてみようと思う。
というのは、今回の旅行するにあたっていろいろ調べてみたのだが、情報が的確でなかったり古かったりで結構苦労したので、今後の誰かの役に立てばと。

まず天候関係

アイスランドは思ったより寒く無く、日中の温度変化も少ないですが、天候の変化が激しいです。私が訪れた3月上旬のレイキャビック近辺で−3〜3℃程度だが、1時間もあれば、いや早いと10分で晴から吹雪などに天気が変わります。青空が広がっていると安心していたら、あっという間に吹雪くのが当たり前のようにあります。
オーロラハントツアーでも天候待ち、つまり晴れ間を待っているパターンが多く、雲は切れる可能性にかけるか、雲の隙間を探してバスが走ります。そして待っていたら吹雪いてきて、バスの中に撤収なんてこおともありました。
あと同じ雪でも、粉雪、ボタン雪、あられなどさまざまで、風もかなり強くなったり弱くなったりします。車で移動していると、一瞬で地吹雪で視界が10m程になることも珍しくないらしく、実際に経験をしました。


次に服装

レイキャビク近辺での服装は、まず雨風が防げるアウターと帽子が必須。本来は、66°Northのような防寒防風のジャケットがあてば理想的ですが、風をとめるためにウインドブレーカーを羽織ったダウンジャケットでも大丈夫です(私はこの重ね着)。下半身は、防寒下着+ジーンズは街中ならともかくオーロラを待っているとき、風が強い場所ではかなり寒いです(経験者は私:-)。アチコチに書いてある通りオーバーパンツやスキーウエアが無難と思います。
あと耳が隠れるニット帽は必須。ゴア付き中綿入りのフードがあるならそれでも良いのですが、ペラペラのフードは使い物になりません。特に耳がニットで隠れるかどうかで違いです。スキー用でも耳が隠れれば十分ですし、手持ちが無ければ現地でも簡単に買えるので現地調達するのもいいかもしれません。
あと街中でも風が強いので、一部の観光客以外は傘をさしているところは見たことが無いです。降雨量はさほどではないので完全防水とまではいかなくても、それなりの防水はあったほうが無難です。街中では私の場合は下半身はジーンズ+防寒下着で問題なかったです。
あと手先・足先も大事。体感気温が低くてもポケットの中は比較的暖かいので、私のように手袋をしなくても何とかなるかもしれません。足元は、気温が低くあまり雪が解けないのでローカットスニーカーでも何とかなるでしょうけど、やはり防寒のためにはくるぶしまで覆われたスノトレなどがお勧め。ブーツでもOK、空港で靴を脱がされることが多いのでちょっと不便だけど。


天候とは関係ないのですが、古い旅日記の円表記は参考にできません。金融危機関連の影響で通貨レートが大きく変わっているので、必ず、現地通貨アイスランドクローネ(ISK)価格と、現在のレートをみて計算してみてください。

たとえば朝食ですが、BONUS等のスーパーで一番安いパン、ハム、チーズ、ヨーグルトにオレンジジュース程度で1000ISK強で3人分、2012年3月のレートでは一人300円くらい。イタリアやオランダに比べ特に安くも高くも無いという印象です。


次は一番情報を集めるのに苦労したレンタカー編、、かな。
ここの内容も、思い出したら追記していきます。
posted by Yasu at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスランド

2012年03月07日

アイスランド速報

アイスランド旅行中のレポート

残念ながら天候が良くないので肉眼でオーロラは見えないようです。
今晩がラストチャンスだが、、、

夜のレイキャビク。予想よりは寒くはないです。
DSC_0077.JPG

定番のブルーラグーン、写真は外側です。
水着着用のせいか大きな露天風呂というより温水プールのような感じ。場所による温度差と時折の吹雪を楽しむ余裕がないと辛いかも。
一人30ユーロに値上がりしてました。
DSC_0082.JPG

ゲイシール。
間欠泉が吹きあがっている写真はまた後ほど
DSC_0087.JPG

缶詰で空気を打ってます。1100ISK。
DSC_0091.JPG

グルフォス。ここは風説が強かったです。せっかくだからと行ってきました。
DSC_0092.JPG

とりあえず今日はこの辺で。
そのうち続きを書くかも、、、
posted by Yasu at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記