2012年07月22日

フランスのレンタカー予約

出発まで一ヶ月を切って本格的に動き始めるという、いつもながら切迫感が無い状況で予約開始。

今回の目的はフランスはロワール地方の古城で、ベースはToursという街。フランス国鉄SNCFの駅近くてチェックアウトできるところは2つほどチェックしていた。

まずは安そうとチェックしていたユーロカー http://www.europcar.jp/ から。レイキャビクもここで借りたと思うのだが、確かに安かったが、カウンターの手際の悪さは記憶に残っている。

さて、ブックマークしてたページから、営業所ヤ日程をいれ、一番ちいさな車種Fiat500クラスを選択。なんのかんの入れていくと、48時間借りて20000円弱。保険抜きでこの価格は予想より高い。
それに現地払いのユーロ建てなんだろうけど勝手に円に換算してくれる。この換算は個人的に嫌いで、現地払いまでにレートが変わるなら、現地通貨で出して欲しいもの。

最後に予約という段になって、営業所か車種を変えろ!、とのこと。1クラスあげると高くなるので、いったん離れてAVISに。

AVISならどっかのマイレージ付けれるはずと調べると、どうもDLはだめのようで、仕方なくAAにつける。AAのページ http://www.americanairlines.jp/intl/jp/AAdvantage/partnerCar.jsp から行くと割引レートも適用されるようだ。(ちなみにEurocarもAAに60mile/dayの加算はできるようだ)

サブコンパクトクラス(こちらはシトロエンC1クラス)を選択して、値段を確認するとなんとUS$で表示される。アメリカ人の利用しか考えてないのかと思いつつ、名前とメールアドレス、電話番号を入れてると予約完了。クレジットカードなどの個人確認がまったくなしなのでちょっと不安な面もあるが、サイトには情報が残っているようで大丈夫でしょう。きっと。

そうそう値段は最終的にはユーロ表記で、サーチャージと税金込みで€196程で、LDWをつけて€218/48時間。
保険はしかたないとしても、フランスで車借りると税金が約€30、サーチャージが約€40と本体以外が3割を超えるので結構割高な印象。

さて、次はTGVの予約かな。利用区間が短いので当日でも、、、いやフランス語が駄目なんで予約しとこ。