2011年12月15日

少ないマイルの特典航空券が取りにくくなった?

久々にデルタ航空のサイトにいって、マイルの確認をしたら、1セグメントの登録漏れを見つけたので後日加算の手続きをした。Eチケットになってから登録漏れはシステム的にあり得ないと思っていたんだが、確認しとかないと損するかも、ですね。今回のは900マイルほど、とはいえニッポン500マイルキャンペーンで稼いだ分相当。もったいない。

事後加算、いつのまにか事後加算はチケット番号だけでできるようになってるのね。
半年ほど前のフライトなんで、搭乗券の半券なんて捨ててしまってるから、助かった。
はてさて、処理が終わったらメールで連絡がくるらしいが、どのくらいで届くだろうか?

ものはついでと、特典旅行のマイル数を確認して、実際に取れそうかなと見てみると、最低マイルで取れる日はほとんどないですね。うーん、昔のセイバーよりも遥かに取りにくい。まぁ、カンクーン往復などは、結構なマイルを使えば取れるようにはなっているので、進歩しているといえなくもない。
が、実際問題、KIX-AMS あたりも、KLMではなく、北米経由で案内されるのはなんだかなぁ。ヨーロッパ方面は、たまにCDG往復が取れそうなくらいで、乗り継ぎ便は全然でない。11ヶ月先でも。

こうなるとたまったマイルの使い方、考えないとなぁ。今は日韓便が取りやすいらしいから、ソウル経由でもヨーロッパ往復8万マイルで取れたら良いなぁ。行き先は、思いつきでブダペスト、ブカレスト、ソフィアあたり、行けたら良いな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51968351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック