2014年04月10日

J2関西 2014春(4/26) ジンギスカンパーティ

J2関西というジンギスカンパーティが行われます。

ジンギスカンという料理とは何ぞや、は、こちらを見てください。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3_(%E6%96%99%E7%90%86
俗説ではルーツといわれるジンギスカン(チンギス・カン)は、最も多く自らの遺伝子を広めることに成功した男性らしいです。(http://www.x51.org/x/04/06/1407.php など)

で、肝心の開催案内や参加登録はこちら。

http://kokucheese.com/event/index/153981/
https://www.facebook.com/events/496875730424673/

生ビールなどの手配の関係上、参加表明は早い目にお願いします。
実は、私が生ビールをたくさん飲みたいだけなんですが。:-)

本家はG2に改称する動きがあるらしいですが、関西はまだ追従していないようです。
posted by Yasu at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月20日

J2関西 2013秋

大阪の淀川河川敷で行われるジンギスカンパーティー
j2関西の参加募集です。

http://kokucheese.com/s/event/index/114430/
タグ:J2関西
posted by Yasu at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月10日

J2関西

第50回を迎えるJ2関西というジンギスカンパーティの紹介

J2は何ぞやという人は http://www.j2kansai.jp/nextJ2/ を見て下さい。
インターネットがまだ一般的でない、電子メールは限られた人しか使っていない、JUNETと呼ばれていた時代から続いているイベントです。

といってもすることは、ジンギスカンを食べてビール等を飲んで楽しむ、ってだけなんですけどね。
IT関係出なくても興味あれば除いてみてください。

posted by Yasu at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月07日

アイスランド速報

アイスランド旅行中のレポート

残念ながら天候が良くないので肉眼でオーロラは見えないようです。
今晩がラストチャンスだが、、、

夜のレイキャビク。予想よりは寒くはないです。
DSC_0077.JPG

定番のブルーラグーン、写真は外側です。
水着着用のせいか大きな露天風呂というより温水プールのような感じ。場所による温度差と時折の吹雪を楽しむ余裕がないと辛いかも。
一人30ユーロに値上がりしてました。
DSC_0082.JPG

ゲイシール。
間欠泉が吹きあがっている写真はまた後ほど
DSC_0087.JPG

缶詰で空気を打ってます。1100ISK。
DSC_0091.JPG

グルフォス。ここは風説が強かったです。せっかくだからと行ってきました。
DSC_0092.JPG

とりあえず今日はこの辺で。
そのうち続きを書くかも、、、
posted by Yasu at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月27日

ギアナ高地(エンジェルフォール)への旅行案

突然、次の旅行にギアナ高地に行ってみたくなって少し調べてみたんで備忘録として。

・現時点で、ベネズエラの首都カラカスとコロンビアとの国境地帯に渡航是非が出ている。特に貧民街の治安が悪いらしく、レンタル拳銃なるものが出回っているらしい。あとカラカスのバスターミナルはその治安が悪い場所の中なので、飛行機移動が無難らしい。 bit.ly/oAcMZs

・日本発のパッケージツアーだと60万円位からと高い。

・大阪からベネズエラのカラカスまで、閑散期の最安値が15万円位らしいが、来年GWはAAで\269503円也。(ここを書いた時)。空港近くのホテルでUS$120位から、Canaima経由Angel Falls二泊三日現地ツアーがUS$400弱約。やはり移動滞在だけで35万円は超えそう。
参考)ベネズエラ国内線: http://www.asercaairlines.com/
エンジェルフォールツアー: http://www.venezuelatuya.com/

・スペイン語ができずに完全自己手配・移動だとリスキーな気がする。ベネズエラで現地手配してくれる代理店あれば教えて欲しい、ってつぶやいたら http://www.turismosupremo.com/ から返事が来た。
カラカスからのツアーを扱っているようだ。

・世界最大の落差のエンジェルフォール、「天使の滝」の意味じゃなく「エンジェル氏の滝」らしい。この滝は事実上現地ツアーでないと見られないらしい。(山に分け入れば別だろうけど)

・ベネズエラには、12,5 céntimos なんて単位の硬貨が発行されてるんだ。10もあるし、0.5はないのでややこしそう。

結局、空路と空港近くのホテルを自分で手配して、現地ツアーを利用して観光するのが、安くてかつ現実的と思っている。さて、実際に行くのはいつになることやら。
posted by Yasu at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月25日

ギアナ高地に行ってみたい

ギアナ高地は南米のベネズエラ、落差世界一のエンジェルフォールズがある世界遺産カナイマ国立公園があることで知られている場所。交通面からペルーのマチュピチュよりも秘境とイメージを持っている場所。

突然、行ってみたいと軽く調べてみたらさすがにかなり高い。成田発9日間でこの値段。
旅行代金:69.80万円〜77.80万円
燃油追加代金:5.80万円〜5.80万円


30万台からあるマチュピチュとは大違い。9日間でこの値段だけど、14日になっても数万しか変わらないのは、きっと宿泊よりも移動の方が高いのでしょうね。

ペルーに行ったときにお世話になった、西河ツアーズさんのような現地旅行代理店があれば教えて欲しいです。今の円高ならかなら、トータルでかなり安く出来そうなきがするので、、、、
posted by Yasu at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月06日

アメリカから帰国

個人旅行としてはいままでで一番あわただしい旅行から帰ってきました。
目的地はラスベガスとグランドサークル(の一部)で、連泊は最初のラスベガスだけ。

まずは今回の感想を列挙
・航空会社のチェックインマシンは使えん。乗継などのためと思うが何処でもオンラインチェックインできなかった。
・ラスベガスのレンタカーセンターは馬鹿でかい。
・レンタカーは保険も含めて考えないと結局高くつく。
・ラスベガスの巨大ホテルは迷路。チェックインするだけでも一苦労。
・ラスベガスは時間感覚がなくなる。バスもない夜の1−2時でもメインストリートの人通りは絶えない。
・AT&Tは郊外ではほとんど使えない、せっかくのGoogle Navi が役立たず。だもんでOSMは重宝。
・ウエストグランドキャニオンはボッタクリ。二度と訪れることはない。

とりあえずこんなことかな。

posted by Yasu at 06:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月27日

さてラスベガスに出発

ほとんど用意できてません。

レンタカー移動なので宿の場所も心配。

地図は、IS01クンにOSMの地図を入れているところ、、、、、

まぁ、行けば何とかなる、、、、はず。

問題はAt&TのSIMに無事チャージできるかどうか。。。。
posted by Yasu at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月14日

Yahoo! Japanがおちてる!?

Yahoo! Japan ほどのサイトでもあるんですね。原因はまだ分からないけど、かなりのダメージじゃないかな?
モバゲーからみでトラぶったばかりだし。

どうも https が使えないからログインが出来ない。つまり何もサービスが利用できん状態みたいです。

まぁ、これで google あたりにどんどん負けるんじゃないかな。日本国内限定とはいえポータルとしての存在感があっただけに残念。

大株主であるソフトバンクの孫社長はどんなコメントしてるんでしょうね。ちょっと興味ある。

posted by Yasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月12日

航空機内で生ビール!

ANAのサイトによれば、航空機内で生ビールが飲めるようになるらしい。

ホシザキ電機とANAが共同で、航空機内で使える生ビールサーバを開発したそうな。ビールサーバには炭酸ガスボンベを繋いで使うのが普通だが、高圧ガスは飛行機内に持ち込めない。なんでも高圧ガスの代わりにドライアイスを使うので、規制に引っかからずに航空機内へ持ち込めるらしい。

とはいえ一杯20杯限定(大型機は40杯らしい)、飲んでみたいとは思うが、一杯400mlで1000円。つまみ付きとはいえやっぱ高いなぁ。
posted by Yasu at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月21日

海外旅行中のモバイルデータ通信

海外旅行中でもモバイルでデータ通信したいと思う人は多いと思うけど、実際にがんがんパケット通信してる人はあまりいないと思う。最近は携帯電話を日本から持っていくのはフツーだけど、ローミングが高すぎだから、恐る恐る使っているのが実際のところじゃないでしょうか。
WiFi HotSpotも使えるけど、ローミングだと安くはないし、そもそもなれない場所で通信できる所を探すのが面倒。

なんで私は、WiFi無料のホテルを探すのが常なんですが、海外用モバイルデータ通信レンタルサービス「グローバルデータ」があるのを教えてもらいました。

これって、携帯電話網に繋ぐデータ通信モジュールのレンタルなんだけど、使い放題ってのが嬉しいところ。アメリカだと1280円/日。通信エリア内でヘビーに使うならばとても安い!

あとは実際にそこまで使うかどうかだけど、Google map のナビを使うなら十分検討の価値がありそうです。
問題は、どの端末で使うかだけど、Linuxでも問題なければ、最近発表された、キーボードレスのシャープの新しいNetWalkerあたりでも面白いかも。

1580円/日でよければ、WiFi接続機器が借りられるようなので、こっちの方が確実かな。5台つなげられるらしいので、友達何人かと共用すれば、値段的には破格に安い。主な観光地はほとんど通話エリアらしいので、問題はスピードだなぁ。実際のところどの位使えるんだろ?

誰か使ってみてたら、どんなもんか教えて欲しいです。
posted by Yasu at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月04日

ESTAの有料化

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100304-OYT1T00629.htm
によれば、アメリカのESTA申請にUS$10の手数料を取るんだそうだ。

ESTAはElectronic System for Travel Authorizationの略。日本語にすると電子渡航認証かな。ビザ免除でアメリカ合衆国に短期滞在する旅行者が、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けないといけないシステム。テロ対策として導入

上の記事によると「旅行促進法案」が成立したんで、周知期間をおいたのち有料化するんだそうだ。

因みにアメリカ旅行の予定があるんで、さっさと更新してESTA申請をしておいたほうがよいんだろうな。
posted by Yasu at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月03日

AAサイトでホテル予約して500マイル

AAから届いたメールによれば、aa.com でホテル予約すれば 500 AAdvantage(R) milesもらえるとのこと。通常の250マイルの倍。

どうせ、ある程度のレベル以上の、それなりの値段が提示されるホテルでないと駄目なんだろうなと何気なく調べて見るとびっくり。
1泊50ドルもしない Super 8 Motel なども対象。Super 8 はアメリカでは有名なモーテルで一泊US$50前後、場所によってはもっと安いはず。これで500マイルもらえるならとってもお得。

早速夏の旅行に使わせてもらおう。
ちなみに今回はデルタ利用だけど、、、、AA便が関空からアメリカに飛んでないんだもの。
posted by Yasu at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月17日

日航支援はどっちだ?

ニュースでさんざん流れている通り、日航支援でアメリカンとデルタがCEOが前面に出てきて争奪戦をしてます。うまく立ち回って、有利な条件を引き出せるのでは、と思います。

アライアンスのバランス的には、アジアが弱いアメリカンのワンワールドの方が存在感があって良さそうに思うのだが、旅客数の面で十分なメリットがあるのかどうか。

でも、私の関心ごとはそんな大きな話ではなく手元のマイレージ。AAのマイルが中途半端にあるので、これさっさと使い切ったほうがよいのかどうか。使うっていったって、ソウルぐらいしかいけないんだが。

NW(DL)なら簡単にオンラインで空席を探せて、スケジュール調整して予約できるんだが、AAは電話しないといけない。この電話するって意外にハードルがあって、とりあえず見てみよ程度だとちょっと気が引けるんですよね。

ただJALがスカイチームに移行したら、AAのマイル、北米線くらいしか使えないし、そもそもマイル数が少ないうえ、これから溜まる予定もまったくない。やっぱソウル行きはほぼ決定かな。
posted by Yasu at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月03日

楽天プレミアムカード

BKKのラウンジを使ってみたくてつい申し込んじゃいました。

5000ポイントにも釣られたのですが、さらに3000ポイントを付け損なったのがちょっと悲しい。
ともかく、届いてすぐにプライオリティパスの資料請求。申込書が楽天KCに届いてから二週間らしいから余り時間的余裕がないんで、手元に届いたらすぐに送り返すのを覚えとかないと。

資料請求の時に気がついたのだが、空港でお荷物の宅配を無料で行うことができるチケットが年二回使えるらしい。
これが使えるなら使わない手はない。これも早速申し込んどく。

主な目的は、空港ラウンジで、プライオリティパスの使い勝手次第で来年も継続するかどうか考えよう。少なくともまともにプライオリティパスの会員になるよりはるかに安上がりだから。
posted by Yasu at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月21日

暴論:大阪空港存続構想

最初に、
ここに書いたのは独断と偏見が入った極論です。
ある程度は事実に基づいているけど、極論と認識してあえてかいているので、丸ごと信じてするどく突っ込みはしないでください。

と念を押してから、、、、

橋下大阪府知事が、関空までリニアを作って大阪国際空港を廃港、などの意見表明に対して廃港反対の声が出ています。

いっそ見方を変えて大阪国際空港(以降ITM)の存続を前提しした関西の空港構想を考えてみましょう。

あらためて書くまでもなく、関西には他に関西国際空港(以降KIX)と神戸空港(以降UKB)がある。必殺仕分け人による、KIXの補助金が凍結の理由にもなっているが、この3空港見直しは必須である点は議論の余地はないと思う。
そこで、見直すことが前提なら、3つは多いから2つにしようは自然な流れと考える(こととした)。

上に書いたとおりITM存続前提だから、無くすのはKIXかUKBになる。UKBの運営が神戸市だから、いくら赤字を出しても神戸市が、ひいては神戸市民の市民税などで負担するならば、外部からとやかく言うことはできない。実際、神戸市は空港を無くすつもりはないらしいから、除外となる。残るはKIX。
KIXの廃港には多大な借金の解消が必要だが、これは無策だった国に責任をとってもらうってことで国に負担してもらおう。結局は国民の税金だけど、いたしかたなし。

ここから現実に、今でも週700便程度はあるKIXを廃港にしてITMかKUBに移すことを考える。
空港の設備をみると、UKBの滑走路はわずか 2500m しかなく、ボーイング747(以降B747)はもとより、長距離国際線に多く使われてるボーイング777(B777)やエアバスA340(A340)が飛び立てない。従ってUKBに移すのは論外。従って残るは3000mの滑走路を持つITMしかない。

しかし、いまITMには「3発以上のジェット機の発着禁止」の規制がある。しかし、国際線ではまだB747で運行される場合があるので、規制解除はやむなし。これはUKBに降りれないから自明。

さらに、B747やA380の長距離便を安定して離陸するためには 3500mの滑走路が欲しい。実際KIXには3500mと4000mの滑走路があったので、機能を落とすわけには行かない。しかしITMは3000mしかないが、これらの長距離便のために3500mに伸ばす。もちろん土地収用等々に費用がかかるが、廃港反対してる自治体が、空港運営のため負担してくれるでしょう。
費用が出るなら、工事はKUBを1000m伸ばすより簡単。:-)

さらに、今のITMのターミナルは国際線の制限エリア(出国エリア)は無いに等しい。なので、新・国際線ターミナルも新しく建築。これも必須なので廃港反対してる自治体が負担してくれるでしょう。

ほかにも、成田空港の事故例のように、滑走路1本が閉鎖されたら機能不全に陥るようでは国際空港にはふさわしくない。実際、KIXには3000m以上の滑走路が2本あったが、ITMには1本しかない。KIXよりも劣る空港に集約なんて利用者軽視なのでせめてKIX並み、すなわち3000m級の滑走路を2本にする。

つまり、今の 1828m の滑走路も 3000m に拡張。もちろん土地収用等々に多大な費用がかかるが、これも廃港反対してる自治体が負担してくれるでしょう。

さらに、今のKIXにはタイ航空便のほか、貨物便等、深夜便も飛んでます。これも受け入れるためにITMを24時間化します。3発以上の機体の受け入れと合わせて騒音対策も必要ですが、これも廃港反対してる自治体が負担してくれるでしょう。

あ、そうそう大阪府はITM廃港を掲げているので免除ね。当然、国もKIXの借金をチャラにするだけで非常な負担だから、新たに金をだすわけがない。

さて、ここまですると周辺自治体の負担費用どのくらいになるでしょう?
あ、国際線のハブなんて完全にあきらめて、日本の一地方空港になる選択も残ってますね。この場合、ITMを拡張しなくてもなんとかなるでしょう。

さてさて、この暴論どおりにはならないと思いますが、実際どうなるんかなぁ。
posted by Yasu at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月15日

日航関連うだうだ

先週も日航関連のニュースが多かったですね。
企業年金の話から、4〜9月期の最終赤字1312億円と事業再生ADR手続きの申請から、格付け会社の格下げなどなど。

出資関連でも、

「日航争奪戦」デルタVSアメリカン

などいろいろ思惑があるみたい。

その一方、松本空港の路線存続を要請など、路線廃止からみの話も続いてるし。
今の状況でも路線が必要なら、空港側(県?政府?)は、赤字にならないような搭乗率保証などの方策が必要でしょう。赤字を垂れ流して飛ばせ、だと倒産は時間の問題ですから。

日航側には、提携にしても、路線存続にしても、うまく交渉して良い条件を引き出して欲しいと思ってます。

てなことを書いている私、関空から安くて便利な路線がJALにあれば乗ります。ここ数年はJALを選んだことはないのは、やっぱ高いからだから、、、、うーん、値下がりするかなぁ?
posted by Yasu at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月24日

ゴールドカードでプライオリティパス

日本空港には、ゴールドカードで使えるラウンジがありますが、海外のラウンジは、クレジットカードでは使えないところが多いですよね。

そこで、世界中の空港ラウンジが利用できる、独立系空港VIPラウンジ・プログラム
プライオリティ・パス
というサービスがあります。

世界600ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるサービスで、会員ランクに、
年US$99で利用一回あたりUS$27のスタンダード、
年US$249で10回無料、以降US$27のスタンダード・プラス、
年US$399で利用制限のないプレステージ、
があります。同行者も1回US$27で利用可能。

このサービスエコノミーの格安航空券でもラウンジが使えるのが嬉しいけど、一回US$27はちょっと高い。かといって年何回も利用しない私のような人間はプレステージは高すぎ。
実際、空港の待ち時間も混雑した時期でなけれは座れないことはあまりないですよね。

一部のクレジットカードには、このプライオリティパスの会員資格が付いているのですが、アメックスゴールドだったりプラチナだったりで、年会費が高くあまり美味しくないと思ってました。

見つけてびっくりしたのが、
このページ
によれば「楽天プレミアムカード」にプライオリティパスの会員資格ついているんですよね。年会費10,500円と一般的なゴールドクラスのカードで、他のサイトによればプレステージランクらしいです。(要確認!)

さらに、入会キャンペーンページを使えば、楽天カードを持ったことない場合、10000ポイント(1万円分)がもらえるようです。
キャンペーンは11月5日までで、付与ポイントは使える期間が短く使いにくいんですが「楽天」何か買う予定があれば美味しい話です。
海外旅行行く予定があればお試しではいってみるのもいいかも。

ここまで書いて、ふと思ったのですが、楽天カードはプレミアムカードを持っていても、あまり海外に行かない、ツアーなどの団体行動で利用できない、同行者は有料なので空港ラウンジを利用しないなどと見積もっているんだろうか?
このカードだけ極端に安い年会費で付けられる理由って何でしょうねぇ。
posted by Yasu at 10:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月01日

燃油サーチャージ復活

嬉しくないニュースが多い航空業界ですがまたひとつ。
もう周知の事実ですが、10月からサーチャージが復活します。まだ以前の最盛期に比べると安いですけど、料金がややこしくなって困ります。

徴収の手間を考えると航空運賃に含めるべきと思うんですけど、どうして別立てになるんでしょうねぇ。

チケット購入時にサーチャージを払って、サーチャージが無くなった時期に搭乗した私は、とっても不自然さを感じます。

パッケージツアーにしたって一部の業者以外は、予約時に確定せず、当日現金徴収だし。

消費の立場でできることといえば、サーチャージ込みのパッケージツアーを選んで、全部込み料金が売れるようにして、全部込み料金が当たり前に生っていくようにしていくくらい?
旅行業界も苦しいですが、そこで競争してほしいな。
posted by Yasu at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月14日

日航の再建、出資はアメリカン? デルタ?

日経新聞の記事、
日航出資混沌、アメリカンも交渉へ デルタと綱引き
などによれば、アメリカンとデルタで日航の綱引きをしているらしい。

もともとJALとアメリカンはワンワールドなので相性が良いはず。一方デルタ−NWは日本には提携航空会社がないので、あわよくばJALも取り込めればという考え方なんだろうか?

個人的には、アメリカンとJALが密接になって、アメリカンの中途半端なマイルでJALに乗れるようになればよいんだけど、、、これは希望的観測すぎるだろうな。昨今のマイレージの改正動向を見ていると、利用者に有利になる事は少ないし。

最も安さ重視の私のスタイルだと、国際線でJAL発券で利用したのはKIX−HKGぐらいしか記憶がない。まぁ、格安やツアーだとマイルがたまらないJALは、避けてしまうんだよなぁ。
posted by Yasu at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記